ホテルセントヒル長崎 公式ブログ

キッズスペースはじめました!

キャッチ画像
こんにちは。フロント担当のKです。 暑い日が続いていましたが、雨が降ると少し涼しくなったかなと思えるような季節になってきました。皆様いかがお過ごしですか。 長崎でもまだ、「暑いねぇ」は毎日の合言葉です。 私も友人と海やひまわり畑に行って夏を満喫しています。写真にあるように一面に咲いたひまわりは「夏だあ」という感じでした。   (ひまわりの写真)   さて、当ホテルセントヒル長崎では、お子様にお楽しみいただけますよう「キッズスペース」を設けました。チェックインの際、法事で来られた際、レストラン利用の際などに、お子様を安心して遊ばせることができます。お子様が退屈して、あちこちを走り回るので困るといった場合にもぜひご利用ください。ご利用いただいたお客様からは、「こういう所があって
続きを読む

 夏 真っ只中!・・・精霊流しが行われました。

キャッチ画像
 みなさま、夏バテ、熱中症にならないようご注意ください。  さて、長崎の夏といえば「精霊流し」です。  全国各地で死者の魂を弔う行事で「精霊流しや灯篭流し」などがあります。    精霊流しと灯篭流しの違いですが「精霊流し」は長崎と近辺の地域でしか行われない行事で、全国的には死者の魂の送り火として行われる「灯篭流し」が主だそうです。   ここでは長崎伝統の「精霊流し」を少しご案内します。   「精霊流し」は、亡くなられて初盆を迎える遺族の方々が、8月13日に、亡くなられた御霊をお迎えし、15日に西方浄土(極楽浄土)へ送ることといわれています。    長崎の「精霊流し」では、爆竹が使われることで有名ですが、爆竹は中国では「魔除け」としての意味がります。長崎では精霊船が通る道筋
続きを読む

世界遺産のある街「ながさき」

キャッチ画像
こんにちは! 8月も半ばになりましたが、皆さま夏を楽しんでいますか? 本日は総務担当 竹下が異国情緒あふれる観光地、長崎の南山手を中心に 見どころを紹介いたします。   まずは、ホテルから電車に乗って約20分で行くことができる「オランダ坂」。 旧居留地時代につくられた石畳の坂道で、坂の町長崎のシンボルとも言える場所です。 当時の長崎の人々は、欧米の諸外国の人々を「オランダさん」と呼び、諸外国の人々は高台に住んでいたことから、高台の邸宅に続く坂道を総称して「オランダ坂」と呼ぶようになったといわれています。     オランダ坂からオランダ通りを抜け、グラバー通りへ約6分歩くとお土産品店が多く立ち並んでいます。 オルゴール館やカステラ
続きを読む