ホテルセントヒル長崎 公式ブログ

「春がここにも」

 前回のブログで、街のあちこちに咲く花とともに春の訪れをご紹介いたしましたが、

今回は、「球春」の到来をお伝えしようと思います。

 3月3日、桃の節句の日、長崎では、プロ野球のオープン戦が行われました。当ホテルセントヒル長崎も微力ながらお手伝いさせていただきました。

前日からの雨で、開催も危ぶまれましたが、予定通り、午後12時半にプレイボール。1万人を超えるファンがスタンドを埋め、大きな声援を送っていました。

 前日、セントヒル長崎にも、真っ赤なユニフォームを身をつけたお客様が数名いらっしゃいました。お聞きしたところ、この日は佐賀での試合を観戦したのち長崎入りされ、セントヒル長崎に泊まって、翌日の長崎の試合を観戦されるとか・・・。熱狂的なファンが多いことで有名なチームのファンの方・・・さすがです。

 さて当日は、試合開始の直前まで降っていた雨も、プレイボールとともにピタリと止み、ゲームセットと同時にまたパラパラと落ちてきました。球春の到来を待ちわびた野球ファンの方々の思いが通じたのでしょうか。

 本当は、青空の下での風景を紹介したかったのですが、ご覧のとおりの曇り空でした。

 でも、桜のつぼみは膨らみ、春はもう近くまで来ています。

 長崎の春を感じに、セントヒル長崎にも是非お越し下さいませ。

 龍(じゃ)、また

 フロント担当:大石

ブログトップ