ホテルセントヒル長崎 公式ブログ

今年もおせちの季節がやってまいりました

猛暑がようやく収まったかと思えば、朝夜はひんやりとした風が吹き抜け、秋の深まりを感じる今日この頃ではありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

予約フロント担当のOです。

今年の夏は、猛暑に加え、大きな台風に見舞われました。

 

長崎市内は、いつもと違った秋です。「秋の大祭 長崎くんち」が、コロナウィルスの影響で、今年は中止でした。例年であれば、10月の7・8・9日の3日間、長崎市内は多くのひとで賑わい、街中にはたくさんの屋台と、そこから漂う美味しそうな匂い、そして踊り町のさまざまなお囃子の音色に包まれます。長崎市内の人々は、おくんちの終わりに季節の移り変わりを感じるとか。(昨年のおくんちの様子は本ブログ2019年10月3日 おくんちが始まります 他をご覧ください。)

来年は、いつものように賑やかな秋の訪れを感じたいものですね。

そんな中、確実に季節はすすみ、気づけば、年末の足音が近づいてきています。

 

 

年末・・・、といえば、そう、今年も「セントヒル長崎のおせち」の季節がやってまいりました!(昨年もこのフレーズは使いましたが)

今年も、和、洋、中を折衷した多彩な三段重と二段重、いずれも数量限定で、皆様の新しい一年の門出をお祝いいたします。また、昨年に引き続きお得な割引きも実施いたします。

 

 

 

今年は、コロナウィルスの感染拡大の影響により、ご自宅でお正月を迎える方が多いようです。ご家族、ご親戚、ご友人とご自宅で迎えるお正月、是非、「セントヒル長崎のおせち」をお召し上がりくださいませ。

詳しくは、ホームページ内の 令和3年 セントヒル長崎のおせち をチェックしてください。

 

皆さまのお申し込みをお待ち申し上げております。

ブログトップ